« 禁断症状発生★ | トップページ | ご飯を食べるって幸せ »

2007年2月15日 (木)

恋愛妄想曲 1:再会

「本日の議題は以上です。引き続きよろしくお願いします。」

上司の張り切った声が会議室に響いて、会議は終了した。
もっとも張り切ってるのは、上司だけではなかったんだけど。
今日は、親会社との合同プロジェクト会議。
上司は自分の評価のために、私はあの人のために、
二人の思いは違えども、普段の自分より良く見せたいという思いは共通していた。

書記を任されていた私の元に、一人の男性が近付く。

「お疲れ様。久しぶりだね。元気だった?」

懐かしいその声を耳で反芻させながら、顔をあげる。
変わらない笑顔を見せながら、彼は続けた。

「久しぶりに呑みでも行かない? 明日はどう?」

この人の無邪気な笑みがやっぱり好きだ。
そんな風に思いながら、明日の約束を了承した。
自分から誘うことはないけれど、誘われたら断ることもない。
相変わらず弱い自分だと思う。

「じゃあ、明日ね。詳しくはメールするよ。」

そう言いながら、私の肩に彼は手を置いた。
僅かにかかる重さが心地よくて、
その手を掴んでしまいたい衝動に駆られる。
だけど、それは決してできない。

なぜなら──
彼の左薬指には変わらず、指輪がはめられていたから。

-------------------------------------------
新しいカテゴリーを作りました。
「恋愛妄想曲」は「真夜中の妄想」の発展形として
普段の妄想を1000文字程度のショートストーリーで掲載するものです。
ぼちぼちとですが、ショートストーリーも書いてみたいと思っていたので
つたない文ではありますが、今後もお付き合いくださいね。

|

« 禁断症状発生★ | トップページ | ご飯を食べるって幸せ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。